歯石除去までの流れ

施術までの流れ

当院ではすぐに歯石除去を行うということはありません。

当院の施術まで流れについてご紹介いたします。

①診察


①診察

まずは通常の診察を受けていただきます。

ここで口腔内の状態を確認すると同時に全体的な健康状態を把握します。

飼い主様の心配な事や希望の治療方針などをお聞きし、最善の方法について決定します。

そしてこの診察時に術前検査及び歯石除去を行う日程も相談いたします。

※まずは通常の診察に来ていただきます。

予約診療も行ってます。お電話で予約することも可能なのでまずはお気軽にお問い合わせください。

※まだ当院に来院したことがない方は診察前にまずカルテ作成を行います。

そのため予約診療の場合は10分ほど前に来院されることをおすすめしています。




②術前検査


②術前検査

通常8時間以上の絶食をさせた状態で半日お預かりでの検査になります。

年齢に応じた術前検査を行います。

一般的には若いワンちゃんネコちゃんは血液検査のみを行い、シニアのワンちゃんネコちゃんに関しては状態や年齢に応じて画像検査なども追加します。

特にはじめの診察時に気になることがなかった若いワンちゃんネコちゃんは、術前検査を歯石除去当日に行うことも多いです。

シニアのワンちゃんネコちゃんは歯石除去とは別の日にまず術前検査のみを行い、麻酔下の処置が可能かを判断し歯石除去の日程を決めます。




③歯石除去当日


③歯石除去当日

※ 絶飲絶食の状態での半日お預かりの処置になります。

手術当日です。

歯石除去のみの処置であれば通常、日帰りでの処置になります。




④アフターケア


④アフターケア

歯石除去後もそのままにしておくとあっという間に新たな歯石が付いてきてしまいます。

そのため当院では歯石除去をしたワンちゃんネコちゃんを対象に無料歯科検診を実施しております。

まずは通常、処置後1か月を目安に検診を行っています。

またこの際、希望の飼い主様には歯磨き指導なども行っております。